助成公演のお知らせです。

六甲ミーツ・アート 芸術散歩道2018

9月8日(土)~11月25日(日)

六甲山上のさまざまな会場でいろいろな展示を回る企画です。

https://www.rokkosan.com/art2018/

猛暑も終わり、芸術の秋がやってきます。

六甲山をお散歩しながらアートを巡るのもステキな休日ですね。

ご家族で、恋人と、この秋はぜひ六甲山へお出かけ下さい。

 

助成公演のご案内です。

日中平和友好条約締結40周年 兵庫県政150周年

神戸市・天津市友好都市提携45周年

特定非営利活動法人国際音楽協会設立20周年

記念演奏会

9月2日(日)14:00開演

神戸文化ホール中ホール

第1部 日中交流演奏

第2部 演奏会形式による歌劇「夕鶴」

たくさんの記念が重なり、相当気合が入っておられます!!

夕鶴は私の大好きな演目の一つ。大変興味深いです。

みなさんどうぞ神戸文化ホールへ!!

 

 

8月6日、KOBE ART AWARDの贈呈式を行いました。

 

大賞 スズキコージさん(画家)

大賞 Ensemble Sonne 岡登志子さん(ダンサー)

地域貢献賞 元町映画館

地域貢献賞 神戸映画資料館

*今年度は優秀賞はなし、大賞をお二人にお贈りしました

*詳しくはhttp://kobushi-kikin.com/kaa.htmlこちらをご覧ください

 

DSC02852 DSC02886DSC03072 DSC03076 DSC02936

会場はスズキコージさんの作品と絵本をたくさん展示していただき、岡登志子さんのパフォーマンスもしていただきました。

元町映画館、神戸映画資料館もそれぞれ活動のご紹介をしていただき、知らなかった一面も垣間見え、改めて行ってみたいと思いました。

この日は73年前に広島に原爆が投下された日。スズキコージさんは「ドームがたり」という絵本を出版されており、深いお話を伺うことができました。

 

稽古能チラシ

今年の夏は特に暑いようですね。そんな夏にちょっとオシャレに夙川の能舞台へお出かけされませんか?

無料だし、解説もある。お能のビギナーにうってつけの公演です。お稽古を見れることもそうそうない世界。マニアも必見!

夏休みの想い出にもおすすめです!!

8月5日(日)14:00~

夙川能舞台瓦照苑

http://www.kanshou.com/wp/custom1/

 

神戸・兵庫のアートの未来を考えるシンポジウムを開催することになりました。

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)のセンター長 芹沢高志さん

ダンスボックスのエグゼクティブディレクター 大谷墺さん

インディペンデント・キュレーターの林寿美さん

舞踏家の関典子さん

をお迎えし、当財団の島田理事長と藤野副理事長とでお話をすすめます。

今回のシンポジウムを踏まえ、秋ごろには若手のみなさんとの勉強会も考えております。神戸の名ディレクターがこんなに集まることはまずないと言えます!

必見です!!

第1回シンポジウム

市民の潜在力が社会を拓くーアート支縁の現場から

日時:2018.7.8(日)13:30~ *2時間半程度

会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)301

参加費:資料代としてお一人1,000円いただきます 学生さんは無料です

 

0708シンポチラシ

25周年特別助成公演のお知らせです。

「リバウンド」

作・演出:鄭義信

5月18日(金)19日(土)20日(日)

アートヴィレッジセンター神戸

https://www.kavc.or.jp/events/2266/

どこかの街の、どこかのアパートで夢を抱えて生きている女性三人組コーラスガールの物語。
『焼肉ドラゴン』『パーマ屋スミレ』など、数々の名作を世に送り出し続ける稀代の劇作家・脚本家 鄭義信の作・演出でお送りします。

 

とっても楽しいお芝居のようです。これは観に行かなくっちゃ!!

 

4月22日(日)13:00~

Ensemble Sonne稽古場(芦屋市呉川町)にて

「7×7実験空間」が行われます。

美術家の豊原康雄さんとともにオブジェと身体を用いて「空間を実感する」「身体を実感する」を考えるための3つの空間を提案

さて、どのような空間が出来上がるのか、、、

創作過程など、下記よりご覧いただけます。

https://www.facebook.com/77experiment/

A KOBE FLEA フリーマーケットが開催されました。

人と人との交流を目的としたフリーマーケット。値札はついていません。価格交渉や思い出など、ホームメードの食べ物を食べたりしながら語り合いましょう!という面白い企画です。
オリジナルTシャツを作ったり自作のアート作品もあり、興味深いブースがたくさん出展されていました。。
私は2歳の娘と参加。手作りの人参ケーキやキッシュを食べ、各ブースを回りました。神戸中のソースを収集した食べ比べブースでは、店主や他のお客さんとも話しやすかったです。
世界を飛び回るキュレーターのユラさんともお会いでき、貴重な体験となりました。

 DSC_0410 DSC_0429DSC_0407

年度が代わり、早速2018年度の助成事業が始まります。

ヒストリック・レヴュウ「ISHIN!」

4月7、8日各2回公演

神戸アートヴィレッジセンターKAVCシアター

fakikaku.com/

― 時は巡り、人は繰り返し、歴史は紡がれる。

世界史上、もっとも有名な革命「フランス革命」。
独立と自由を求めたアメリカの「南北戦争」。
そして、近代日本史の幕開けとなった「明治維新」。

世界中が紡いできたその「歴史の続き」を生きる今のあなたに、観て欲しい。
いま、「時の法廷」が幕をあける!

2017年最後の助成事業のご案内です。

関典子×竹中嘉人 dance×paint インスタレーション・パフォーマンス「ピ ク。」

http://kiito.jp/schedule/event/article/26685/

今週末、KIITOにて。

財団でもいつも話題にのぼるKIITO。デザイン系のみなさんには知れ渡っているようですが、ぜひアーティストのみなさんにも知って欲しい空間です。

今回はこの空間を使って関典子さんと竹中嘉人さんによるパフォーマンス。

見逃せませんよ!!