助成事業のお知らせです。

チェコスロバキア独立100周年記念「我が祖国」特別演奏会

出演:Ma Vlast Filharmonie

日時:10月28日(日)14:00~

会場:神戸文化ホール 大ホール

入場無料

 

チェコスロバキア独立から100周年を記念し、独立記念日でもある10月28日に交響詩「我が祖国」全曲のコンサート。

モルダウはみなさんお聴きなじみがあると思いますが(確か中学か高校くらいの音楽の教科書に出ていましたね。今も載ってるのかな・・)、全曲聴けることはめったにありません。ぜひこの機会にスメタナさんが祖国を想って描く交響詩をお聴き下さい。なんと!無料です!

我が祖国チラシ1

我が祖国チラシ2

 

助成事業のお知らせです。

Meeting Point Vol.3「きみが2時間後に見る雲をみている(そこに風景が辿り着いたとき)」

2018年10月13日(土)〜28日(日)10:00〜19:00

KOBE STUDIO Y3(C.A.P.神戸)

出品作家:アニャ・オルバチェウスカ、林延子、マスダマキコ

ポーランド、オランダ、神戸の3都市在住の3人が1年に渡り交信し、”風景”をアイデアの軸にしながら紡いできたものを展示。林がロッテルダムで見た雲がオルバの住むグダンスクまで流れ見えるという。同じ雲でも見え方や立ち位置によって違うものになっている。思いもよらないズレや価値観の違いを受け入れて楽しみながら作品を作る。みなさんにはどのような風景が見えるでしょうか。

10/13(土)〜28(日)Meeting Point Vol.3「きみが2時間後に見る雲をみている(そこに風景が辿り着いたとき)」

 

 

助成事業のご案内です。

アートコレクティブ

アートコレクティブ「ときはいま」

~船漕ぎ出さむと月待てば之巻~

9月29日(土)18:00~

明石市岩屋神社

 

神社の本殿にピアノ。これだけでもなんだか興味深々ですが、宮司さんや禰宜さんも出演されるそう。

ピアノ演奏と舞、演劇が一体となったパフォーマンスが行われます。

この夜は神社がいったいどんなことになるのか!?

http://www.erikomakimura.com/

助成公演のお知らせです。

六甲ミーツ・アート 芸術散歩道2018

9月8日(土)~11月25日(日)

六甲山上のさまざまな会場でいろいろな展示を回る企画です。

https://www.rokkosan.com/art2018/

猛暑も終わり、芸術の秋がやってきます。

六甲山をお散歩しながらアートを巡るのもステキな休日ですね。

ご家族で、恋人と、この秋はぜひ六甲山へお出かけ下さい。

 

助成公演のご案内です。

日中平和友好条約締結40周年 兵庫県政150周年

神戸市・天津市友好都市提携45周年

特定非営利活動法人国際音楽協会設立20周年

記念演奏会

9月2日(日)14:00開演

神戸文化ホール中ホール

第1部 日中交流演奏

第2部 演奏会形式による歌劇「夕鶴」

たくさんの記念が重なり、相当気合が入っておられます!!

夕鶴は私の大好きな演目の一つ。大変興味深いです。

みなさんどうぞ神戸文化ホールへ!!

 

 

8月6日、KOBE ART AWARDの贈呈式を行いました。

 

大賞 スズキコージさん(画家)

大賞 Ensemble Sonne 岡登志子さん(ダンサー)

地域貢献賞 元町映画館

地域貢献賞 神戸映画資料館

*今年度は優秀賞はなし、大賞をお二人にお贈りしました

*詳しくはhttp://kobushi-kikin.com/kaa.htmlこちらをご覧ください

 

DSC02852 DSC02886DSC03072 DSC03076 DSC02936

会場はスズキコージさんの作品と絵本をたくさん展示していただき、岡登志子さんのパフォーマンスもしていただきました。

元町映画館、神戸映画資料館もそれぞれ活動のご紹介をしていただき、知らなかった一面も垣間見え、改めて行ってみたいと思いました。

この日は73年前に広島に原爆が投下された日。スズキコージさんは「ドームがたり」という絵本を出版されており、深いお話を伺うことができました。

 

稽古能チラシ

今年の夏は特に暑いようですね。そんな夏にちょっとオシャレに夙川の能舞台へお出かけされませんか?

無料だし、解説もある。お能のビギナーにうってつけの公演です。お稽古を見れることもそうそうない世界。マニアも必見!

夏休みの想い出にもおすすめです!!

8月5日(日)14:00~

夙川能舞台瓦照苑

http://www.kanshou.com/wp/custom1/

 

神戸・兵庫のアートの未来を考えるシンポジウムを開催することになりました。

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)のセンター長 芹沢高志さん

ダンスボックスのエグゼクティブディレクター 大谷墺さん

インディペンデント・キュレーターの林寿美さん

舞踏家の関典子さん

をお迎えし、当財団の島田理事長と藤野副理事長とでお話をすすめます。

今回のシンポジウムを踏まえ、秋ごろには若手のみなさんとの勉強会も考えております。神戸の名ディレクターがこんなに集まることはまずないと言えます!

必見です!!

第1回シンポジウム

市民の潜在力が社会を拓くーアート支縁の現場から

日時:2018.7.8(日)13:30~ *2時間半程度

会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)301

参加費:資料代としてお一人1,000円いただきます 学生さんは無料です

 

0708シンポチラシ

25周年特別助成公演のお知らせです。

「リバウンド」

作・演出:鄭義信

5月18日(金)19日(土)20日(日)

アートヴィレッジセンター神戸

https://www.kavc.or.jp/events/2266/

どこかの街の、どこかのアパートで夢を抱えて生きている女性三人組コーラスガールの物語。
『焼肉ドラゴン』『パーマ屋スミレ』など、数々の名作を世に送り出し続ける稀代の劇作家・脚本家 鄭義信の作・演出でお送りします。

 

とっても楽しいお芝居のようです。これは観に行かなくっちゃ!!

 

4月22日(日)13:00~

Ensemble Sonne稽古場(芦屋市呉川町)にて

「7×7実験空間」が行われます。

美術家の豊原康雄さんとともにオブジェと身体を用いて「空間を実感する」「身体を実感する」を考えるための3つの空間を提案

さて、どのような空間が出来上がるのか、、、

創作過程など、下記よりご覧いただけます。

https://www.facebook.com/77experiment/