神戸・兵庫のアートの未来を考えるシンポジウムを開催することになりました。

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)のセンター長 芹沢高志さん

ダンスボックスのエグゼクティブディレクター 大谷墺さん

インディペンデント・キュレーターの林寿美さん

舞踏家の関典子さん

をお迎えし、当財団の島田理事長と藤野副理事長とでお話をすすめます。

今回のシンポジウムを踏まえ、秋ごろには若手のみなさんとの勉強会も考えております。神戸の名ディレクターがこんなに集まることはまずないと言えます!

必見です!!

第1回シンポジウム

市民の潜在力が社会を拓くーアート支縁の現場から

日時:2018.7.8(日)13:30~ *2時間半程度

会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)301

参加費:資料代としてお一人1,000円いただきます 学生さんは無料です

 

0708シンポチラシ