助成事業の会場変更のお知らせ。

チェコスロバキア独立100周年記念「我が祖国」特別演奏会

予定しておりました神戸文化ホールが使用できなくなり、会場と時間が変更になります。

会場:兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール

日時:10月28日(日)19時開演(18時30分開場)

・既にお持ちの場合、整理券はそのままお使いいただけます。

・整理券の配布は、18時ごろを予定しております。

*お間違いのないよう、お願いいたします*

助成事業のお知らせです。

チェコスロバキア独立100周年記念「我が祖国」特別演奏会

出演:Ma Vlast Filharmonie

日時:10月28日(日)14:00~

会場:神戸文化ホール 大ホール

入場無料

 

チェコスロバキア独立から100周年を記念し、独立記念日でもある10月28日に交響詩「我が祖国」全曲のコンサート。

モルダウはみなさんお聴きなじみがあると思いますが(確か中学か高校くらいの音楽の教科書に出ていましたね。今も載ってるのかな・・)、全曲聴けることはめったにありません。ぜひこの機会にスメタナさんが祖国を想って描く交響詩をお聴き下さい。なんと!無料です!

我が祖国チラシ1

我が祖国チラシ2

 

助成事業のお知らせです。

Meeting Point Vol.3「きみが2時間後に見る雲をみている(そこに風景が辿り着いたとき)」

2018年10月13日(土)〜28日(日)10:00〜19:00

KOBE STUDIO Y3(C.A.P.神戸)

出品作家:アニャ・オルバチェウスカ、林延子、マスダマキコ

ポーランド、オランダ、神戸の3都市在住の3人が1年に渡り交信し、”風景”をアイデアの軸にしながら紡いできたものを展示。林がロッテルダムで見た雲がオルバの住むグダンスクまで流れ見えるという。同じ雲でも見え方や立ち位置によって違うものになっている。思いもよらないズレや価値観の違いを受け入れて楽しみながら作品を作る。みなさんにはどのような風景が見えるでしょうか。

10/13(土)〜28(日)Meeting Point Vol.3「きみが2時間後に見る雲をみている(そこに風景が辿り着いたとき)」